千葉県館山市にある日本聖公会のキリスト教会

教会案内

  • HOME »
  • 教会案内

館山聖アンデレ教会について

P1010383 館山聖アンデレ教会は日本聖公会横浜教区に属するキリスト教会です。館山駅から歩いて10分にある閑静な住宅街の中にあります。日曜日には男女年齢関係なく教会に人びとが礼拝に集っています。初めての方、転勤などで館山に来られた方も、お気軽にお越しください。心から歓迎致します。

館山聖アンデレ教会の沿革

館山市におけるキリスト教の伝道は明治10年代に始まり、明治20年代には聖公会の宣教師たちが安房地域に定住して伝道活動を始めました。当教会は明治44年(1911年)に館山市北条に最初の教会が建てられ、関東大震災によって倒壊した後に館山市北条字新塩場の現在地に移転をしました。戦後、聖アンデレ保育園を開設し保育事業を通して地域に仕える活動を続けてきています。

日本聖公会について

英国国教会にルーツを持つカトリック教会とプロテスタント教会両方の良い点を取り入れた教会です。立教大学、桃山学院大学、聖路加病院、エリザベス・サンダースホームなどが日本聖公会によって設立されています。館山聖アンデレ教会はこの日本聖公会にある11教区の一つ横浜教区に属しております。

日本聖公会ポータルサイトへのリンク http://www.nskk.org/

日本聖公会横浜教区へのリンク http://anglican.jp/yokohama/
日本聖公会に属する教会のうち神奈川県、千葉県、静岡県、山梨県を管轄しています。

牧師紹介

司祭 吉川智之

司祭 吉川智之 神奈川県出身の38歳。両親とも聖公会の信徒の家庭に育ちました。大学中退後、劇団の研究生、航空自衛隊を経て、27歳の時に一念発起して神学校に入学しました。神学校卒業後はいくつかの教会で働き34歳で司祭に按手され館山に赴任しました。妻一人、ネコ一匹と生活しています。趣味は音楽鑑賞と写真撮影です。

PAGETOP
Copyright © 館山聖アンデレ教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.